給食の匠 PRO

機能

個人献立+食種別献立

個人献立と食種別献立をまとめて管理

従来の禁食対応のためだけの、一部例外的に作る献立ではありません。

個人献立は主食、付加食…完全対応です。

栄養計算、食材集計、食札、献立表全てに対応しています。

なおかつ、食種別献立も混在可能です。

NST準拠、栄養アセスメント

栄養部門だけが持つオリジナル情報を他部門へ発信します。
  • 院内の管理計画書、継続支援書を栄養部門でも管理できます。
    「給食の匠 PRO」から検索して表示することができ、追加書込みも可能です。
    もちろん今まで通り、院内からもアクセスできます。
  • 正確な「栄養アセスメント」結果を他部門から閲覧可能になります。
    経口摂取、経腸摂取、輸液それぞれ残食量を計算し、結果も分別表示します。
  • 個人献立のみならず、食種別献立でも個人の実献立内容で計算します。
  • 必要栄養量も病態に合わせて自動計算します。

食数画面

  • コメント登録は制限なし
    全食品が忌避食品コメントとして登録できます。
  • 付加食登録も制限なし
    全食品を付加食として登録できます。(補助食品、経腸栄養剤も含みます)
  • 輸液は複数、カレンダー登録できます。
  • 一連の流れで処理できます。(入院処理→身体計測値→臨床検査値→SGA)
  • 日々の摂取栄養量を管理できます。
  • 栄養指導履歴も管理できます。
  • 日々の個人献立の作成、編集がカレンダー上から可能です。

img_takumi14

献立画面

  • 群別食品量表、糖尿・腎臓交換表、食費、PFC比、SMP比、n3/n6比、動蛋比、穀類エネルギー比を画面に表示できます。
  • 料理単位で、コピー、ペースト、貼り付け編集、マスタ登録できます。
  • 間食、主食、基本飲物を指定できます。
  • 行事食、替り飯、禁食対応もスムーズに実行できます。
    約束食事箋の栄養量と必要栄養量の計算値と作成献立の栄養量を1週間分折れ線グラフで表示(エネルギーと蛋白質限定)

img_takumi15